最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

QRコード

QRコード
携帯用サイトはこちら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆マキタ◆屋根裏一周年

姫君・伯爵様、お久し振りのマキタで御座います。
先日の屋根裏はお楽しみ頂けたでしょうか?

……、などということは、今更お訪ね致しません。
僣越ながら、お楽しみ頂けた、と自負しております。

へりくだり過ぎるのも、逆に皆様に失礼に当たるものだと思います。
回数は二桁に達してないとは言え、この4月で屋根裏も一年という節目を迎えることが出来ました。
最初の頃の手探り状況からは考えられないほどの成長を致しました。

そうです。
今では「楽しんで頂けるか?」なんて、恐る恐るお訪ねするのではなく、
「楽しんで頂ける」ものを御提供出来ると申し上げられるのです。

当然、この言葉を申し上げるのは、大変なプレッシャーを伴います。
ですが、私にそこまでの言葉を言わせるのは、偏に皆様のご愛顧のお陰です。

開店数十分で満席と相成り、長時間のお待たせのお願いを、
あるいは御相席のお願いを。
姫君と伯爵様がこのような不躾なお願いを聞き届けてくれるということは、
我々にそれだけの期待を寄せてくれている。
そのご期待に沿う以上、半端な気持ちでおもてなしなど出来るはずがありません。

少々ばかり不躾な物言いとなってしまいましたが、
一周年という節目を迎え尚、慢心せずに精進を続ける為の抱負ということで御勘弁をお願い致します。




さて、以下は「執事マキタ」としてではなく、
一個人の「マキタ」としてどうしても皆様に申し上げたいことが御座います。

この一年を通じて感じたことは、本当に屋根裏は『愛されている』ということです。

あの素敵な場所で。
頼れる仲間と共に。
美味しいお茶とお菓子を。
そして何より、ご愛顧頂ける皆様へ。

そんな素晴らしい空間だからこそ、
こんなにも深く皆々様から愛されているんだと思うのです。

最後の伯爵様をエレベーターまでお見送りした後、屋根裏の扉を開けました。
本当ならもう、扉の向こう側も夢の世界から覚めているはずです。
だってかぼちゃの馬車は去った後なんですから。


でも。
まだそこには、夢の残り香に溢れていました。

机の上に所狭しと並べられた花束と差し入れの数々。
その光景を見て泣きじゃくる神楽メイド長とあげはさん。

この時ばかりは、我々が皆様から夢の世界への招待状を受け取りました。
そしてその招待状は、何物にも勝る価値が御座いました。

こんな素敵な宝物を共有出来た仲間と、
執事とは拳を打ち合わせ、
メイドとは抱擁をし、
喜びを分かち合いました。


本当に……。
使用人の皆に感謝を。
そして、ご愛顧頂ける姫君・伯爵様へありったけの愛を。
屋根裏はまだまだ続きます。
次回屋根裏まで少々のお暇を頂戴いたしますので、魔法の時間までしばしのお待ちを……。






さてさて。
上ではいつも以上に固い口調ですが、気を取り直しまして、
恒例の「屋根裏の裏」にいきたいと思います。


・メニューには「桜のマカロン」とありましたが、
諸処の不手際によりバニラとチョコになってしまいました。
いえ、思ったよりも桜の開花が早くて……。

・こんな言い訳を笑って許して頂いて、ありがとう御座います。

・夕方ナイトタイムのカクテルラッシュには感動しました。
まさに「ずっとタウのターン!!」

・本人、すごく張り切って喜んでいました。

・伝票には、私は「極楽鳥」を「鳥」と書いているんですが、
面白い案を募集致します。

・ちなみに「賢者の石」は、「赤」「専用機」「3倍」「鋼」という書かれ方がなされているので、
それを上回るもので。

・矢張り御友人同士でいらっしゃる方が一番多いのですが、
中にはカップルでご来訪された方もちらほらと。

・が、個人的には親子連れが一番ビックリしました。
仲が良いのは素直に羨ましいです。

・ゆづきさんが一瞬来たような気もしましたが、きっと気の所為です。

・燕尾服で正装された伯爵様のお相手をさせて頂いたときは、
緊張なんてものじゃありませんでした。
オウケィを頂いた時の安堵感は異常。

・あげはさん筆頭に、鶏肉調き……、げふんげふん。
鶏肉再教育計画が敢行され、無事終了した模様です。

・次回屋根裏で「チキンスープ」がでることは無い模様。
ご期待された方、申し訳ございません。
スポンサーサイト

<< ◆ましろ◆お久しぶりで御座います。 | ホーム | ◆タウ◆ご来訪ありがとうございますm(_ _)m >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。