最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

RSSフィード

QRコード

QRコード
携帯用サイトはこちら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆蘇桜◆出会いと別れのハロウィンパーティー

3210381_4206773128.jpg 3210381_3600794436.jpg
遅ればせながら26日の屋根裏ご来訪の皆々様方、ありがとうございました♪
『悪戯かお菓子』ではなく『飴か鞭』でお迎えした蘇桜です。
数人、色んな意味で撃沈しておりましたが、それはまた別の話。


さて、屋根裏へお越しの皆様はもう知っての通りですが、執事マキタとギャルソン雫が前回の開催をもって旅立ちました。


マキタは屋根裏初期メンバーの一人で、“鶏肉執事”やら“変態執事”などという散々な言われ様でしたが、それでも皆様に愛される使用人でした。
公式記録では


『記憶を取り戻し、探していた妹とついに再会。
 かくして、執事マキタは隣国カースガイ王子として母国へ帰りました。
 長身マキタの腰ほどの高さに、くっついて離れない幼げな頭。
 二人は国を立て直し、治めてゆきました。


 無事に失った記憶が戻ったマキタ。しかし屋根裏が忘れられずにいた様子。

 ある日、ニャーゴヤのお城。そこには、ある噂が流れていた。
 噂はこう語る。
 「たまに、終わっていなかった仕事が片付いているのです。まるで使用人が一人増えたかのように・・・」

 またカースガイでは
 「たまに主が消えてしまうのです…お出かけならば一言お願いいたしますと幾度も申しあげているのですが…」

 はてさて、魔法の国は不思議でいっぱいの模様でございます。』

                   語部;しろうさぎ



雫が屋根裏メンバーになったのは去年の7月。
正直、当初は色々と不安がありましたが、ゆづきの穴を埋めるべく1年と3ヶ月、リディティと掛け持ちながら奮闘し、前回の開催時には立派に役目を果たし、五常の徳を果たしてくれました。

こちらの公式記録はまだ発表されていませんが、碧の借金総額は減ったのでしょうか?
それは近いうちに分かる事でしょう。




次回の屋根裏開催日は11/30の予定です。
ただ『予定は未定であり決定ではない』というニャーゴヤでの格言の通り、まだ未定です。
魔法の扉の門番との連絡がとれないようで。

また決定しだいHPにUPしますので、チェックしてくださいませ。



では、朝晩がだいぶ冷え込んできましたので、お風邪などひかぬようご自愛くださいませ。
スポンサーサイト

<< ◆タウ◆11月30日は屋根裏です★ | ホーム | ◆マキタ◆ハロウィンパーティと個人的に重要なお知らせ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。